タグ別アーカイブ: Selene

Selene作者の言動に一喜一憂

働けど働けど:というわけで
Selene作者さんのブログですが、

とりあえずSeleneに関してはいいとして現状で放置気味のArtemisを何とかしてみたいと思います。
2D特化のライブラリという位置づけなのは変わらずですがDXライブラリを見習ってもうちょっといじりたいなと。

個人的な志向というか嗜好というか、DXライブラリや他のゲームライブラリよりSeleneやArtemisのほうが好きなんですよね。

でも前のエントリで書いたように絶望しちゃって、DXライブラリを中核にフレームワーク組み直してたんだけど・・・

そっかー。Artemisなんとかしてくれるのかー。

様子見様子見。

SeleneとLuaJIT

今週ちょっと暇になったから、久しぶりにSeleneでゲーム作りの続きでもしようと思ったら、なぜか動かなかった。

Luaの標準ライブラリ読込みのタイミングでプログラムが強制終了してしまう。

先月あたりまでは普通に動いてたのに。

このとき使ってたLuaはLuaJIT-2.0.0-beta3だったんだけど、試しに公式Lua5.1でビルドし直したら問題なく動いた。

Seleneを1.22kにしたのがまずかったかな・・・と思って、1.21dに戻して再ビルドしたけどやっぱりダメ。

なんとなくArtemisで試したら、元気に動いた。試してないけど多分DXライブラリでも動くんだろうなぁ。

うーん、どうしちゃったんだろう。

Selene公式で質問しようにも、公式LuaならともかくLuaJITだしなぁ。

いずれまた動くことを期待して、今は放置しておこう。
LuaJIT2.0もまだβだし。

ゲーム用ライブラリ2というか続き

去年9月に書いたエントリーの続きになりますかね。

DXライブラリの3D対応と、Selene作者の2Dゲームライブラリ Artemisを触ってみました。
といっても、実際に触って試したのは2月頃のことだったりします。
書こうと思ったのが今ってだけです。
続きを読む

ゲーム用ライブラリ

度々発生する「なにか作りたい病」が、今のニート生活中ずっと続いてたりします。
で、ゲーム作ろうとするんだけど、ライブラリを色々試してみて途中まで作って止めたりしてます。

そんな訳で、現時点でもっとも実用性の高いと思われるゲーム用ライブラリを紹介。有名だから今更って感じだけど。

続きを読む