LazyImageDiff – 類似画像整理ツール

LazyImageDiff

ダウンロード

最新版:
LazyImageDiff_v1_7_4_0

更新内容、旧バージョンなど
注意:旧バージョンのキャッシュは互換性が無くなってる可能性があります。
   エラーが出たら一度キャッシュを削除してください。

概要

大量の画像ファイルの中から、類似画像を探し出し、削除したり別のフォルダに移動したりできます。

画像として似ているかを比較するので、ファイル形式(JPGとかPNGとか)が違っていたり、画像の大きさが違っていたりしても探せます。

特徴としては、
・そこそこ簡単操作
・そこそこ高速検索
・キャッシュ機能で2度目以降の検索がさらに高速
・マウスのみで操作可能。
・でもキーボードを使った方が作業効率良いです。
・レジストリ汚さない。
・差分画像表示機能とか。
くらいです。

複雑な比較をしないので精度は余り高くないです。
なんとなく気が向いたときにざっくり整理したいときに向いてると思います。

対応画像フォーマットは
・JPG
・PNG
・GIF
・BMP
です。
アニメーションGIFの場合は、一枚目の画像が比較対象になります。

対応アーカイブファイル形式は
・ZIP
・RAR
・7-zip
です。
アーカイブファイルの場合は書庫内の最初に見つかった画像が比較対象になります。
オプションで、ファイル名でソートした先頭の画像を比較対象にできます。

動作環境

Windows 2000以降
.NET Framework 2.0以上が必要です。
Vista / 7 は最初から3.0以上が入ってるのでそのまま動くはずです。

インストール / アンインストール

ダウンロードしたファイルを解凍して、適当なフォルダを作成し、そこに入れてください。
一度起動して終了すると、Config.xmlという設定ファイルが作られます。
キャッシュファイルを使用する場合、キャッシュファイルがcashフォルダに生成されます。

アーカイブファイルを使う場合は、統合アーカイバプロジェクトから、下記DLLをダウンロードしてインストールして下さい。
・UnRar32.DLL
・7-Zip32.DLL
無くても動きますが、アーカイブファイル形式には対応できません。

不要になったらフォルダごと削除して下さい.。
レジストリは使用していません。

簡単な使い方

LazyImageDiff.exeを実行して下さい。

  1. [フォルダ]ボタンを押して、検索する画像の入っているフォルダを指定します。
  2. [検索]ボタンを押すと検索が始まります。
    ファイル数が多いと時間が掛かるので、まったり待ちましょう。
  3. 検索が終わると、左側に比較元画像が表示され、右側に比較元画像に類似した画像が表示されます。
    左右どちらかの不要な方の画像を右クリックし、[削除リスト入り]をクリックすると、その画像が「削除リスト」に入ります。
    また、キーボードの十字キーの←や→でも同様のことができます。
    この時点ではまだ画像ファイルは削除されていません。
  4. 画像のリストを順に見ていって、不要な画像をどんどん「削除リスト」に入れていきます。
  5. [削除リスト]ボタンを押すか、キーボードのDeleteキーを押すと、削除リスト画面が表示されます。
    削除リスト画面では、リストにある画像ファイルを実際に削除したり、別のフォルダに移動したりできます。
  • 左右の画像をダブルクリックすると、その画像を拡大表示できます。
    また、キーボードのCTRL+←やCTRL+→でも拡大表示できます。
    拡大表示した状態で、ウィンドウ上部のバーをダブルクリックしたり、キーボードのCTRL+↑やCTRL+↓で原寸表示できます。
    設定で外部画像ビューワを指定している場合は、そのビューワで表示できます。
  • 画面下部の[差分表示]ボタンで、左右の画像の差分画像を表示します。左右画像の違いを分かりやすくなります。
  • キーの操作はキーコンフィグで変更可能です
  • 設定画面にて、検索の精度や速度に関わる調整や、キャッシュの使用有無等を設定できます。
  • 優先度を設定して、左右の画像の優先度の高い方の情報欄の色を変える機能があります。

より詳しい使い方は、同梱のreadme.txtを参照して下さい。

アーカイバ展開の失敗について

LinuxやMac等で作成されたZipやRarは展開に失敗することが多いようです。
コレは、Windows以外のOSでファイルやフォルダに日本語(全角文字)を使ってる場合に起こります。
このツールで失敗しても、別の解凍ツールだと解凍できるケースもあったりするので、そういうアーカイブファイルは
諦めるか、一度展開して再度圧縮し直すとかしてくださいです。

再圧縮する場合は、フォルダ名もWindows上で日本語で付け直すか、すべて半角て付け直すかしたほうがいいです。

その他

バグがあったら報告してくれると喜びます。
極力直します。

その他要望とかあると喜びます。
対応するとは限りませんがなるべく頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証のために問題を解いて下さい * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.